グループホーム

■グループホームとは…     

共同生活を営むべき住居に入居している障害者につき、主として夜間において、共同生活を営むべき住居において行われる、入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事、生活等に関する相談及び助言、就労先その他関係機関との連絡その他の必要な日常生活上の支援
【グループホーム桜の成り立ち】
平成15年より始めた6か月間の自活訓練を終える利用者さんの「もう施設には戻らない」という言葉に動かされ、地域での新たな生活 …「グループホーム桜」が平成16年1月に誕生しました。
当初住んでいた女性も今では寿退去され今度はパートナーの方と幸せを探し中です。
日常の小さな幸せから、大きな幸せまで…
「幸せ」はそれぞれ違うものです。
施設を出て、地域で生活することが幸せ!結婚すること!お金を貯めて一人暮らし!仲間との生活!など
一人ひとりの幸せは違いますが、「桜」「葵」「蓮」「桜並木まふ」「木蓮」もいろいろな気持ちの人たちが集まって一緒に生活しています。
障害を持っていたら、地域では住めない?難しいの?
みんなは当たり前に地域で暮らしているのに、どうして?
どんなに障害が重くても、苦手な部分を周りがサポートすれば、地域で楽しく生活できる …
そういう気持ちで立ち上げたグループホームです!
 
(今現在グループホームが5か所あります。)
 ≫桜「SAKURA」
 ≫葵「AOI」
 ≫桜並木まふ「SAKURANAMIKI_MAFU」
 ≫蓮「REN」
 ≫木蓮「MOKUREN」